娘が

早くも1か月も放置してしまいました。

言い訳ですが再び日本に行っておりました。暴れん坊になった娘を家内一人では機内で大変だろうとの計らいで、サンクスギビング前に家族で渡航(私は出張のついで)、私だけ一時帰国してさらにクリスマスに合流(これはバケーション)、そして正月明けに家族で帰国という下記のようなスケジュールだったのですが、これには大きな落とし穴がありました。

あろうことか娘が「ママがいい」「パパいやだ」などと申すようになっていたのです。

この受け入れがたい事実に対して私なりに分析を行ったのですが、どうやら渡航直前に娘の断乳(遅い)を行ったため、娘の精神が不安定になり、その際に私が帰国してしまったため私のポジションが奪われたということでしょうか。魔の2歳というのは聞いていましたが、知人から同じような話を聞いたときに我が家に限ってそのようなことはないと思っておりましたので、そのショックは甚大です。しかもなぜか義父(日本人)が「ドントタッチ」などと吹き込んだようで「ドンタッチ」とか言ってきます。

なんとか復縁しようとちょっかいを出すのですが、悪化の一途をたどり、最近は「いまこれやってるんだから」「やめてください」とか言うようになりました。日本で聞かれたら私は変質者扱いです。以前は「お風呂誰に入れてもらう?」「パパと絵本読む?」といったような会話がすべてギャン泣きの「ママがいい」に置き換わってしまい、途方に暮れております。

「ああそういう時期ねえ」とか呑気なことを皆様申しますが、仲の良い父娘という私のイメージは崩壊してしまい、すでに教育を失敗したと嘆いております。