誰かブログ書いてくれませんか?

もう数年放置してますね・・・。

桃太郎の真実

仕事で岡山県に来ておりまして。

岡山県出身の方には申し訳ありませんが、岡山と聞いて思い出すのは桃太郎ときび団子以外まったくありません。したがってお土産はリラックマやらエルモやらキティなどが節操なく桃太郎の恰好をしているものか、きび団子のなんじゃら味のバリエーションがほとんどです。

娘にどこにいるのと聞かれ桃太郎のとこだと答えたところ、ふときび団子が名産だから桃太郎の話が生まれたのか、はたまた桃太郎の話があったからきび団子が名産になったのか疑問に思い調べたところ驚愕の事実が。諸説あるようですが、

「岡山の名産であった吉備団子と物語に出てくる黍団子の名前が同じだったから宣伝に使った」

ってちょっとあなた。

吉備団子も黍ははいっているそうで何が真相が良くわかりませんが、のどかな川を見てああ桃太郎はこんな川を流れてきたのかと思っていた私の叙情的な思いは関係ないということのようです。

名物もよくわからないのですき家の牛丼を大盛り380円で食べました。満足したので良しとします。

決意

予想通りブログは長続きしませんで放置しておりましたところ、どうやってシステムにログインして変更するかも怪しくなっておりました。しかし最近広告掲載の引き合いが数件あり、掲示板だけで広告収入を得るのも勤勉な日本人としては恐縮なので、心機一転ちゃんとブログをやる決意を先ほどバスルームにていたしました。

ということで仕切り直しまして再開しようと思いますが、もうかれこれ年末なので来年から・・・。

娘が

早くも1か月も放置してしまいました。

言い訳ですが再び日本に行っておりました。暴れん坊になった娘を家内一人では機内で大変だろうとの計らいで、サンクスギビング前に家族で渡航(私は出張のついで)、私だけ一時帰国してさらにクリスマスに合流(これはバケーション)、そして正月明けに家族で帰国という下記のようなスケジュールだったのですが、これには大きな落とし穴がありました。

あろうことか娘が「ママがいい」「パパいやだ」などと申すようになっていたのです。

この受け入れがたい事実に対して私なりに分析を行ったのですが、どうやら渡航直前に娘の断乳(遅い)を行ったため、娘の精神が不安定になり、その際に私が帰国してしまったため私のポジションが奪われたということでしょうか。魔の2歳というのは聞いていましたが、知人から同じような話を聞いたときに我が家に限ってそのようなことはないと思っておりましたので、そのショックは甚大です。しかもなぜか義父(日本人)が「ドントタッチ」などと吹き込んだようで「ドンタッチ」とか言ってきます。

なんとか復縁しようとちょっかいを出すのですが、悪化の一途をたどり、最近は「いまこれやってるんだから」「やめてください」とか言うようになりました。日本で聞かれたら私は変質者扱いです。以前は「お風呂誰に入れてもらう?」「パパと絵本読む?」といったような会話がすべてギャン泣きの「ママがいい」に置き換わってしまい、途方に暮れております。

「ああそういう時期ねえ」とか呑気なことを皆様申しますが、仲の良い父娘という私のイメージは崩壊してしまい、すでに教育を失敗したと嘆いております。

食べ過ぎ

日本から帰ると同時に仕事の客人が来まして、さらに風邪を引きましててんやわんやでございます。

なかなか有用な情報に至りませんがまた無用な情報を。先日東京は暑いと書きましたが、こちらに帰ってからも暑く感じる日が続いております。以前68F(20C)に設定していた暖房も64F(18C)くらいに落ち着いており、ちょっと何かをするたびに汗だくになっております。体温の調整機構が壊れたかと思いましたが修理するすべもないので熟考しておりましたところ、以下の仮説にたどり着きました。

日本に行くととにかく食べてしまう 突然の高カロリー状態に体が驚く 体がカロリーを消費しようとする 熱を発する

要するにこれは食べ過ぎに起因するのではないでしょうか。

同意しなくてかまいませんが日本に行ったらとにかく食べますよね。とりあえずは寿司、ラーメンあたりが王道ですが、今回私が一番よく食べたのは菓子パンでありまして、ついでに雪印のコーヒー牛乳とかシュークリームをかなりの頻度で食べておりましたところ2週間で体重が5kg増で、自己の持つ最高記録に簡単に届いてしまいました。なぜ菓子パンなのかよくわかりませんが、ロールケーキなんじゃらと称するケーキとパンの中間のようなものを目にすると、たとえそれが牛丼より高くても買わずにはいられません。

かくして数個を平らげ至福のひと時に至るわけですが、その空き袋にはカロリーと題した不穏な数字が。もちろんアメリカに住んでいればこれが何を意味するかは明快で、たとえ日本のカロリー表示にはkがついていようと意味するものは同じであります。その驚愕の事実は、

菓子パンはカロリーが高い

ということです。前述のヤマザキシューロールケーキは一袋539calとのこと。これは牛丼の並、またはBig Macと同じカロリーなのですが、これらが満腹の幸福感を造り出すのに対し、シューロールケーキは至福のひと時は与えてくれるものの満腹感では牛丼またはBig Macほどには至りません。というわけでこれを補うべく複数のアイテムを手にし、さらにデザートとしてシュークリームやプリン(なぜかお菓子には興味なし)などにも手を出してしまうのですが、菓子パンx3(1500cal)、コーヒー牛乳(250cal)、プリンまたはシュークリーム(250cal)、イコール2000calと朝から成人男子の必要カロリーに達しておりました。

それでもいつ食べられるかわからない日本食を前にしてサラダというわけには行きません。かくしてトンカツ、カキフライ、天丼などいわゆる寿司、ラーメンには及ばないこれらのTier 2も攻め、さらには出張で行った社員食堂で、そばなどには目もくれずサバ塩焼き定食、カツカレーに加え、揚げ出し豆腐などのマイナー品も含め悔いの残らないように食べましたが、どうしてもオムライスとかモツ煮込みとかには至りませんでした。

でっかいプリンもありました。