バレンタインデー

2月14日はバレンタインデーでございます。日本では広くチョコレートの日として知られており、男性にとっては受け身もしくは何事もない日であります。

こちらでも赤やらピンクの背景にチョコレートの写真という広告をちらほら見かけますが、これは「とりあえず野郎にはこれを買っておけ」ということです。困ったときはチョコレートです。これらの広告の本質はその後のページにあり、よく見るとチョコレートが1ページなのに対して女性用の品々が数ページ並んでいます。これらは「ダーリンこれが欲しいわ」と言わせるためのもので、アメリカのバレンタインデーは男女双方が愛の証として贈り物をする日ということらしいです。

ゴゲールで調べましたが、ローマのカトリックの司教がぶらぶらぶらということで全く読む気がしませんでした。要するに親密な男女が愛の表現としてもともとカードを贈るという週刊だったのが、アメリカにおいてそれがチョコレートやら花に発展し、はたまた最近ではジュエリーなど留まるところを知らず物質主義に侵されたアメリカを象徴する退廃的な祭りごとと理解しました。

しかし女性から男性にはカード、良くてチョコレートなのに対し、男性から女性には最低でもカード+花、広告によるとランジェリーやらアクセサリー、はたまたiPadなど女性の欲望は留まるところがありません。愛の証に下着など退廃の極みです。

過去の残念な経験を思い出し熱くなってしまいましたが、アメリカではバレンタインデーは男性→女性も重要ということで、男性の方は奥様またはパートナーの方にそれなりの対応をして差し上げてください。ちなみに当日はスーパーの入り口などでバラの花とか売っていますので買い忘れた方はどうぞ。

ちなみにホワイトデーというのは日本の菓子業者の陰謀ですので日本だけです。

3のコメントがあります : バレンタインデー

  • ミシガン帰りたいです

    子供の現地校(小学校)では、クラスみんな(男女関係なく)にチョコレートを配りあうようになっていました。

    これはよい方法ではないかと思います。

  • どーなっちょ

    >ホワイトデーさん
    そして、4月14日はブラックデーがあるんですよね(笑)

  • ホワイトデー

    韓国にもホワイトデーあるみたいです。昔、韓国人の友達に聞きました。